一定期間更新がないため広告を表示しています

特にすることもなかったので、天下の金曜ロードショー「火垂るの墓」を見ていたのですが、記憶に残っていた物語と全然食い違っていたので分単位で大変驚いた。もっとこう、お兄ちゃんは爆弾降ってる中を盗人になりながら村を駆け抜けるとかそういうのじゃなくて、爆弾が降ってきたらヒイイイ!と叫びながら我先にと防空壕に逃げ込み、セツコがおはじきを舐めているのを見たら焦って取り出すんじゃなくて、自分も一緒になって「おはじき、ウマイ!」と舐めだしたりするもんだと思っていた。衝撃のラスト10分に至っては記憶違いも甚だしく、死んだセツコを火葬した後に電車のホームで一人失意に塗れて息途絶えていく中、周囲の人間はそれを見て見ないふりするのが延々と続きスタッフロール・fin〜みたいだと思っていたのだが、ところがどっこい、なんかもっと俺生きれそうな気がするけど、今はセツコのことを想っているんだぜ、的な感じで普通だったのですごく残念でした。ただただ残念。形見の衣服を売って美味いもん、ゲットだぜ!(サトシ調で)といった塩梅で物々交換しにいったら簡単に拒否されて呆然とする場面だけが、コイキングをそのままLv100にしてしまったときの虚しさに似てて秀逸。あれは泣くよ。
国家機関から日々「貴様の身分はなんだ!」と脅され続けて約半年、ついに免許証再発行の儀という狂気の儀式を執り行うことになった。狂気と言ったのは他でもない、普通は紛失してからアホみたいに半年も放置しないからである。「まあそんなに使わないしいいか」と鼻をほじって油断していたら最後、奴らは何の遠慮も思慮もなく背後からグサグサと身分の提示を求めてくるから注意しろ。リアルロボットレジメント一本を売るのにさえ身分を示さねば売れんのである。あのなあ、だから俺が本人だって言ってんだろ、どこまで疑り深いんだ?なんなら本人しか知り得ない本棚の奥に隠された秘蔵エロアニメDVDタイトルを10本挙げてやろうか?いらない?夜勤病棟はガチだったよ?

ちなみにこの免許証、教習所で発行を促すと約一時間で出来上がるが写真が以前のモノを使用され、警察署で発行してもらうと二週間かかる代わりに好きな写真を選べるそうである。なるほど、泣く子も黙るほどの一長一短。どちらのメリットを優先するか。しかし一時間で出来たとしても、あの写真を再び使われるのはセカンドレイプ以外の何物でもないし、まず親が「こんな子を産んだ覚えはない、やめてくれ」と泣いて叫ぶ。また、出来上がった免許証を見るや否や自身も泡をふいて卒倒することは目に見えているのだ。織田軍の足軽でこういうのいたよなあ…っていう顔で写ってるんですよ。本当勘弁して欲しいですよね。
今わの際を垣間見たうちのバリュースター様であったが、クリーンインストールという邪王炎殺黒龍波みたいな技を叩き込むとあら不思議、ここに大復活を遂げることになった。まず起動が早い。今までと比べておよそ3倍。アムロが見ていたらたぶん失禁して「シャアだ…」って呟くレベル。次にアプリケーションの動作が速い。これはおおよそ前の状態から2倍の進歩で、逆に今までのあの遅さはなんだったのかと疑わざるを得ないほどの高速ぶり。次、わけのわからない警告がまったく出ない。つまりこの三要素からはじき出される結論は「非常に快適」である。非常に快適、であるならば以前のようにFLV動画見てても突如としてブルーススクリーンになって落ちたりはしないはずだ。早速ニコニコ動画を開く。絶望先生を検索する。見る。笑う。落ちる。落ちる?ブルースクリーンだよ。あれ?
いけないいけない、Bloggerに浮気してる間に2ヶ月経っていた。さすがにもう誰もアクセスしてないから何でも書ける(ガリガリ君のアタリが出て嬉しかった、など)だろうという思いは見事に鋼鉄粉砕される。誰だ、一日に10回もアクセスしてるインポ野郎は。もう更新しないって空気読めよ!いい加減好きなこと書かせろよ!たまには卒業やばすぎて首吊りそうになったとか書かせてくれよ!書いてたけど。

というわけで二ヶ月の間に何があったかという疑問が日本国内で渦巻き大荒れしているようなので回答を。すごいぞ、何もなかった。いや、そうだな。あると言えばあったかな。例えば「フ」から始まる世にも奇妙な物語とかがあったけども、詳しくしゃべるともれなく全身の毛穴からカタストロフィーと称される体液が噴出してしまうので口を閉ざしていただく。そしてそれを除くと何もない。いや、本当だ、何もなかった。びっくりするほど何もなかったから何も書くことがなかったんであって、別にjugemに嫌気が差したわけじゃないよ。だからさ、頼むから「ブログ削除してもいいの?」みたいなメールを送るのはよしてほしい。あんたにまで捨てられたらあたい、あたいどうしたらいいんや…。
6月28日、まあ正確に言えば27日から先日までは本当に忙しかったです。気が付けば朝、そして昼、そして夜、というようなことを繰り返していました。その直前に気が狂ったかのようなガノタ丸出しの日記を書いてしまったけど、あれは俗に言う「ガンダム分」の補給であり、他意は一切ないのである。ではなぜ事前にガンダム分を補給せねばならなかったのかというとこれがまた因果なもので、今回のスパロボにはオリジナルキャラしか出ていない為に、度々挿入される微笑ましいガンダムエピソード(フォウがミンチになったり)を拝むことが出来ない所為なのだ!あいつらオリジナルだからって好き勝手やりやがって!うーん、でもまあシステムXN(ザン)をシステムエックスエヌって読んでたり、W17(ダブリュワンセブン)をダブリュジューナナとか読んでて顔面からメガフレアが噴き出したのは今となってはいい思い出かな…。

そんなこんなで神の如き早さで一周目をクリアした。もう終盤とか単なる苦行だったが、そこはスパロボへの溢れる愛と気合で乗り切った。そして二周目である!僕の二周目はチートを使うのがジャスティスなので、今回も何の迷いもなくPAR3を右手に、ワインを左手にチートを注入した!一日で半分が終わり、二日目、迫りくる圧倒的軍勢をたった一機で殲滅していく僕の勇者に敬礼をしながらそのマップを終えると、動かなくなった。これはエネルギー切れで動かなくなったとかではなく、俗に言うフリーズという症状である。「あるある!(笑)」とか言いつつ再度そのマップをやりなおしたが、同じ場所でフリーズする。これはどうしたものかとPS2本体に拳で気合を入れてやると、ディスクが出てこなくなった。もう一度言うから聞いてくれ。ディスクが、出てこなくなった。
<< | 3/31 | >>
ここは見ないで上のリンク先に是非飛ぼう。